ブログ

カガミタイ

突然ですが。。。

ドンコ・沖ギス・ゲホウ・銀マトウ・ワカシ

一体なんだか分かりますか?

全て地方の漁港で水揚げされる魚たちです。

これらの魚たちは雑魚とされ、細々と地域の方々に食べられたり、加工食品に回されたり、廃棄処分されたりしています。

規格外だったり見てくれが悪かったりという理由でです。

もったいないですよね!

そこで「雑魚再生プロジェクト」を発足しようと考えました。

日本国内には2,900余りの漁港がありますが、寒村漁村も多く漁業従事者の収入確保も困難な状況です。

高いガソリンを使い命がけで捕ってきた魚が、二束三文で取引されています。

また高齢化や後継者問題もあります。

何より水産資源の保護を考えると、せっかく水揚げされたこれらの魚たちも、美味しく食べて頂きたいと思います。

見てくれは悪くても、実際に口にすると、メッチャ美味しかったりするんですよ!

これらの魚たちに付加価値を付け、都心部のマーケットに参入したいと考えています。

また魚離れが進む昨今、世の中にはまだまだ美味しい魚があるコトを広く周知させ、魚離れの歯止めになればと思います。

私の力で何処まで出来るのか、正直分かりません。

各地方の仲買や組合を始め漁業関係者の方々、ストア関係者、個人・企業を問わず広くご協力・ご賛同いただける方を募集いたします。

先ずは情報が必要です。

なんでも結構です。

どこの漁港でどんな雑魚が水揚げされているのか教えてください。

そしてテレビや新聞・雑誌等、メディアへのアプローチもいずれ必要になってくると思います。

率直なご意見ご感想等もございましたら、どんどんコメントしてください。

是非皆さん!

ご協力お願い致します。

魚は日本古来からの食文化です。

廃らせないためのご協力をお願い致します。

今後も進捗状況を不定期ではありますが、ご報告していきます。

よろしくお願い致します。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。